Knowledge of Wine オーストラリアワインについて パートナー専用サイトはこちら

オーストラリアワインの主要なぶどう品種

白ワインぶどう品種

シャルドネとは?
世界中あらゆるワイン生産国で栽培されている、白ワインのトップ品種。気候や土壌に対する適応能力が極めて高く、様々な環境下で栽培可能。
品種固有のアロマに乏しい反面、醸造する上で非常に扱いやすく、冷涼な産地では柑橘系の香り、温暖な産地では果実香が強く感じられるなど、産地や醸造法により味わいや表情を大きく変えます。
近年、オーク樽との接触をあえて避けた《アンウッド/アンオーク》タイプのシャルドネが人気です!

ソーヴィニヨン・ブランとは?
特徴的な香りを持つ白ワイン用品種。青い草の様なハーブやグレープフルーツなど柑橘類の果実味豊かな爽やかな風味と清涼感のある香りが特徴。
味わいは辛口で、爽やかな切れ味の良い酸味をもつワインとなります。梅雨の時期から蒸し暑い夏場に特におすすめの品種です。

リースリングとは?
最も有名な白ワイン用の品種の一つで、ドイツやアルザスでは重要な品種です。
「フレッシュ感溢れる辛口」と「骨格のしっかりした甘口」の両タイプが生産されています。
リースリング種は冷涼な気候と痩せた土壌での栽培が望ましく、晩熟で耐寒性にも優れていると言われています。しかしながら、オーストラリアではそれほど涼しい地域とは言えないクレア・ヴァレー(Clare Valley)産のワインも高い評価を得ています。品種独特の強い果実香や深みのある繊細な味わい、高貴な酸味が特徴で、味わいにブドウの本来の風味や産地の個性が感じられる品種です。

セミヨンとは?
フランス・ボルドー地方を代表する白ワイン用品種のひとつで、普通ソーヴィニヨン・ブラン種とブレンドして使われています。辛口から甘口まで色々なタイプのワインに用いられ、果皮が薄く貴腐菌が付き易ことから、貴腐ワインの代表的品種としても知られています。19世紀の初めにオーストラリアなどに導入され、オーストラリアではシャルドネの次に多く栽培されており、ハンター・ヴァレー産のワインが有名です。濃縮された厚みのある果実味に、しっかりとした酸とミネラルが感じられるシャープな口当たりで、長い余韻も感じられます。

シュナン・ブランとは?
フランス・ロワール地方をはじめ広く各地で栽培されている品種。フレッシュでフルーティな香りと酸味のきいた爽やかなワインが作り出されます。貴腐化する事でも知られ、この品種からは辛口から甘口、スパークリングワイン等様々なスタイルのワインが造り出されます。溢れ出る果実味、豊かな酸味とミネラルが感じられる味わいです。


赤ワインぶどう品種

カベルネ・ソーヴィニヨンとは?
世界で最も栽培面積の広い赤ワイン品種の1つ。ボルドー地方が起源とされ、カベルネ・フランとソーヴィニヨン・ブラン(白ワイン品種)自然交配したものです。適応性が高く低価格から高価格ワインまで醸造されています。若いうちは渋味が強く感じられますが、しっかりした長期熟成型ワインになります。オーストラリアではシラーズとブレンドされる等、ヴァラエタルワインとしても醸造されることが多くあります。

シラーズとは?
力強さにかけてはカベルネ・ソーヴィニヨンと双璧の赤ワイン品種。主な生産地としてフランスのローヌ渓谷北側や南オーストラリアで、ブドウの生育には温暖で乾燥した気候が好まれます。オーストラリア産は濃厚でスパイシー、且つパワフルな味わいでペッパーなどの香辛料やベリーの香りが特徴的です。
味わいの方向性が明確で、長期熟成タイプが主流でしたが、近年オーストリアのシラーズでは、ヴィオニエを混醸したタイプも造られており、複雑味と共に柔らかでエレガントな味わいが感じられます。

ピノ・ノワールとは?
カベルネ・ソーヴィニヨンと人気を二分するブルゴーニュ地方原産の、赤ワインのトップ品種の1つ。冷涼な気候が栽培に適しており、他の品種とブレンドされる事は稀で、ほとんど単一品種で醸造される。繊細なだけに、土壌や気候の小さな違いにも影響を受け、そこがピノ・ノワール好きの心をくすぐる要因となっています。
若いうちはフルーティな香りを、熟成してくると柔らかいタンニンと複雑味のある味わいが特徴。

メルローとは?
ボルドー原産の品種。カベルネ・ソーヴィニヨンに比べるとタンニンと酸味が穏やかで、カベルネとの相性が良いのでブレンドされる事が多いのですが、単一品種でも造られています。また、カベルネに比べて成育が早く排水性の良い砂礫質土壌だけでなく、保湿性が高い粘土質の土壌でも良く育ちます。

カベルネ・フランとは?
ボルドー原産の品種。ボルドー右岸やロワールなどで栽培されています。イチゴやチェリーの風味を持ち、カベルネ・ソーヴィニヨンに比べると淡い色合いでタンニンが少なく、やや軽めのスタイルのワインが造られます。ボルドー地方ではカベルネ・ソーヴィニヨンとのブレンド用に使われていますが、オーストラリアでは単一品種でも造られています。

グルナッシュとは?
スペイン原産のぶどう品種。夏の暑さのある乾いた気候にも耐えられる多産種で、地中海沿岸、ローヌ流域南部の他、オーストラリアの風土にも適しています。チェリーやラズベリーなどの柔らかな赤い果実味とほのかなスパイスの風味を持ち、アルコール度が高くタンニンの低いワインが造られます。

ジンファンデルとは?
カリフォルニアで広く栽培されている品種。果皮が薄く温暖で乾燥した地方に適しています。フルーティで力強いワインとなる他、オーストラリアでは濃厚な風味が特徴なアルコール度の高いワインや軽快でスパイシーなワインが造られています。

ページの先頭に戻る